舞鶴市立岡田中学校
加佐中学校の校歌が完成

  『題名のない音楽会』や『世界一受けたい授業』などに出演されている青島広志先生に作詞作曲を依頼しておりました加佐中学校の校歌が完成いたしました。
 これまでの校歌にない明るい曲調で、生徒達にも好評で、早速練習しております。また、学校・生徒達の希望により、合唱曲として制作していただき、ソプラノ・アルト・男性の3部合唱曲となっております。
 4月2日の加佐中学校開校式で、まずは斉唱の形でご披露いたしますので、ご期待ください!



 舞鶴市立加佐中学校 校歌  
                     作詞・作曲 青島 広志

 
海から山から 私たちはやって来る
 加佐中学校で 出会った私たちは仲間
 全校生徒がつながり
 未来への夢を語り合う
 三年たったら世の中は
 どう変わっているだろうか

     海は若狭湾 山なら赤岩山
     山と海とをつなぐのは 由良川の流れ
     その自然に抱かれ
     先生と共に学び合う
     三年たったら私たち
     今よりおとなだろうか

         太陽の光が 霧を透かし差し込む
         加佐中学校に さわやかな風が吹き過ぎる
         光と風の営み
         それは私たちの故郷(ふるさと)
         何年たっても私たち
         いつまでも覚えている

             加佐中学校は 私たちの母校

 
Copyright(C) 舞鶴市立岡田中学校. All right reserved.